食欲の秋はこだわりの秋にもなりえます。ご飯に関するこだわりは大切です

仕事の関係上、暇な時と忙しい時の差が激しくて困っています。今は暇すぎて自分のデスクでネットサーフィン三昧という毎日を過ごしています。

後1ヶ月もすると会社に泊まり込んだり、お昼ご飯も食べる時間がないぐらい忙しくなるんだろうなと思ってしまいます。寒くなると体を壊しそうで怖くなります。

冬も色んなイベントがあるので楽しみにしたいので今のうちに自分の体を整えておこうと思います。

秋は色んな秋があります。食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、色々ありますが、私にとって1番の秋は食欲の秋です。秋の味覚は美味しいものが沢山あるから太ってしまいます。だからスポーツの秋っていうのがあるのかなと思ってしまいました。食べた分動きなさいって事です。

体を動かす事は好きですが、今はあまりスポーツをしていないです。スポーツってなるとハードルが上がるからです。

ランニングもスポーツだし、自転車とかもスポーツですが、どうしてもスポーツというと皆でやるものを浮かべてしまいます。あまりそういうところに積極的に行けるタイプではないので、ちょっと躊躇ってしまいます。

そのままでも美味しいものがいいですね

食欲の秋と言いますが、料理は凄く苦手です。苦手というかやる時間がないです、仕事が11時?20時という凄く微妙な時間の為朝料理するのも、夜に料理するのも躊躇ってしまいます。

夜料理しても太るため、あまり食べるわけに行かず、朝から火をあまり使いたくないなと思ってしまいます。しかも朝からあまり重たいものを食べたくはないです。

料理するのは休日ぐらいですが、休日も結局あまり動きたくなくダラダラして料理をしないです。やっぱり生で素材の味を楽しめる刺身や果物が美味しいなと思ってしまいます。

手を加えるのもいいかもしれませんが、あまり私は好きでないです。料理に果物を入れるのは私は反対です。果物は甘いですが料理は甘くないものが多いからです。そういう好みが合わないと食事に行ったりするのが辛いんだろうなと思ってします。