カードローンを利用する場合の在籍確認は必要なのか

お金

簡単にお金を借りれる便利なカードローンですが、実際に借り入れをしたことがない場合、一体どんなものなのか未知数ですよね。私も実際に借り入れをおこなうまでは、今ひとつどんな流れで借りることができるのか分からず、初めての利用は恐る恐るでした。

在籍確認はあることが多い

不安な点がいくつかあったのですが、その中の一つが在籍確認は本当にされるのかどうかですね。在籍確認というのは、いわゆるカードローンの利用者が本当に実在するのか、悪戯やひやかし、不正目的での利用ではないかどうかを確認するために、カード会社が利用者の職場などに電話で所在を確認することを言います。

一見、何も問題ないことのように感じるかもしれませんが、実はこれ、今から借り入れをしようと考えている利用者にとっては大きな問題なのです。そうです、カード会社が職場に電話をかけてくるということは、カードローンを利用しているということが職場の同僚にばれてしまう危険性があります。

誰だって借り入れをおこなう際には、周囲に知られることなくひっそりとおこないたいものですよね。人にバレることなくスムーズに借り入れをおこない、これまでと何ら変わりなく日々を過ごしたいのは当然の心理でしょう。

特に仕事をおこなううえで、社会的信用が重要なサラリーマンにとっては、職場の人に借り入れをしたことが知られてしまうのは今後のことを考えると、何としても避けたいですよね。そう考えると在籍確認があるというのは借り入れをおこなううえでの大きな問題で、本当に在籍確認されるのかどうか是が非でも知りたいのではないでしょうか?

在籍確認するかどうかは、カード会社にもよるのですが、調べてみたところほとんどの会社でおこなわれているようです。考えてみれば、カード会社からしたらこれからお金を貸す相手の素性を把握しておくのは当たり前のことなわけですから、在籍確認は必要でしょう。

それならお金を借りることなんて、とんでもないが出来ないと思うかもしれませんが、在籍確認されるからといって、必ず借り入れしていることがばれてしまうかというと、実はそうではないのです!お金がないときガイドに書いてある通りカード会社によっては、在籍確認を職場への電話ではなく書面の送付でおこなうなど配慮してくれているところも多いです。

私も実際に借り入れた時には、電話確認ではなく書面で済む会社を選んだため、同僚などには知られずに済んでいます。自宅への郵送であれば、少なくとも職場の人にはバレずに済みますので、例えば一人暮らしのサラリーマンなどには非常におすすめですね。

同居人に知られる危険性も考える

一方で、家族と同居していて誰かに見られてしまう危険性がある方は、書類での在籍確認の方法は気をつけなけれなりません。とはいえ、電話も、郵送での在籍確認も難しいからといって、借り入れをあきらめてしまうのはまだ早いです。

当然、カード会社も、利用者にとってこの在籍確認は嫌なものであるという苦しい胸の内は十分に理解しているため、出来るだけ負担が少なくて済むように配慮してくれています。

例えば電話を取ってしまった同僚にすぐに気づかれるようなヘマは、もちろんプロなわけですからしないと思って大丈夫です。ですからたとえ在籍確認があったとしても、上手に対応することが出来れば、周りにバレることなくお金を借りることができるでしょう。

もちろん感が特別優れていて察しのよい同僚の場合は気がつく危険性はあるかもしれないものの、気づいたからといって確かめようがないため確信は持てません。

ですから、必要以上におどおどするのではなく、逆に堂々と「クレジットカードの在籍確認だよ。」と普通に言えば結局のところ他人のことですから深く考えることなどせず、素直に信じる場合が大半と言ってよいでしょう。

カードローンを利用する際には、在籍確認に怯えるよりも、上手な交わし方を押さえておいた方がよほど有意義かなと思います。たとえ在籍確認されたからといって、周りにばれてしまうかどうかは、自分の対応次第になるところが大きいですから、知識を身につけましょう。

利用者にとって在籍確認は不安なものですが、ほとんどの人が周りに知られることなくやり過ごすことが出来ますので、難しく考えすぎない方がいいかもしれませんね。

お金がない!ドラマ